PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫の名前と生息地

グレーの猫、足に穴が開く!の続き

 

夜だけ家の中へ入れることを許されたのだが、

なんせ猫を飼ったことはおろか、触ったこともこのグレーの猫が来るまでなかったのだから、

どうしていいかわからず、

ひとまず私の部屋の、窓際においた座布団の上に乗ることだけを許可した。

そして、私がお風呂やトイレに行く時は、大きなかごを窓にくっつけ、

その中に猫を入れて部屋を出たりしていた。

 

しかし、どれだけ「座布団の上だけ!」と言い聞かせても座布団を降り、

布団で横になっている私の脇の下へ、顔を突っ込んで寝るものだから、

すぐに猫の行動範囲の制限はなくなってしまった。

 

名前決めなきゃね・・・・・

 

ミルという名前は実は、私が20歳の時の男友達の名前なのだ。

といっても、「見」と書いて「アキラ」と読むのだが、

私達仲間うちで「ミル」とか、「ミルミル」と呼んでいた。

 

だけど、思いだそうにも、なぜ「見」の愛称をこの猫につけたか、

思いだせないのだ。

そんなある日、玄関先でお隣のおばさんと立ち話をしていると、

私の声を聞きつけて、ミルがやってきた。しかも、おばさんの背後から。

 

あぁ、こっちこないで、バレちゃうじゃん・・・・・・

 

なぜ私が猫嫌いだったのか。

それは物心ついた頃から母に、猫はご近所に迷惑をかけるからいけない。

と刷り込まれていたからだ。(理由はそれだけれはないが)

 

実際、小学生の時に飼っていたハムスターを猫に奪い去られてしまったし、

帰宅すると玄関から猫が食卓の魚をくわえて、出てくるのとはち合わせたことも何度かある。

(小学生の途中まで、茅葺部屋で五右衛門風呂の家だったので、

玄関なんかきちんと閉まらなかったのだ。)

なので、庭に侵入してきた猫に、当たらないように石を投げて追い払っていた。

「え!! この猫、あんたんところで飼っとるの!!!!」

 

おばさんにばれた。

 

「あ、いえ、飼ってはいないです・・・・」と濁す私。

 

「この猫、うちのムーミンと一緒におるがね!」

 

え!!!

 

ムーミンと言うのは、お隣の庭で飼われている雑種犬。

当時まだ成犬になってなかった。

 

通りで、お隣の木戸からやってくるわけだ。

てっきり縁の下をねぐらにでもしてると思ってたのに、

犬と犬小屋で暮らしてるなんて、誰が想像出来よう。

しかも犬とドッグフードを食べてるなんて。

だからうちでキャットフードを与えても食べない日があるわけだ。

 

私の中の猫のイメージはどんどん崩され・・・・

いや、犬と暮らす野良猫の方が珍しいに決まってる。

 

その日家族に話すと、

「うちとお隣で飼えばいいんじゃないか。」などと父は言ったが、

甘い考えだとすぐに気づかされるのだ。

 

 

それはまた次回。

 

つづく・・・・・

| あゝ猫道 | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ノラちゃん出身!!

kiccaさん、家の今までのねこたちもすべてノラちゃん出身ですよ!!
今いる2匹もそうです。
マンションの外からニャーニャーとの泣き声が「あたしを迎えに来て~」と聞こえたんですね。そのとき家には2匹いたので、どうしようかなぁと思いながら餌をやり1週間様子をみていたんですが、餌をもっていくと、膝に乗ってきて顔にスリスリしてきたんでつれたきたんです。
半長毛のクロシロで短足の子でかわいいこです。
もう1匹も、公園のねこで餌やり仲間からの連絡で連れ帰ったこです。
ノラちゃんも、血統種も関係ないですね。

| ねこ親父 | 2009/12/22 21:59 | URL | ≫ EDIT

ねこ親父さん

ねこ親父さんのおうちの猫ちゃんも、元野良なんですね。
私もこの次飼うとしたら、野良を保護するか保健所の猫を助けようと思ってるんですよ。

でも・・・ペットショップの犬や猫が、売れ残ると処分されるということを、
最近知って、人間の勝手で殺されてしまうのは、野良もペットショップの猫も
同じなんだな~って思いました。

ちょうど今日、ペットショップで「バーゲン」になってた、
アメショーのカメオダビィの子猫を見て、心配しちゃいました。
この子売れ残ったらどうなるんだろ?って。

| kicca | 2009/12/23 16:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aanekodou.blog18.fc2.com/tb.php/67-7e63b511

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。