PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ あ々猫道2
   

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グレーの猫、足に穴が開く!

猫の性別が判明したのだが・・・・の続き

 

グレーの猫(ミル)が逃げてきた裏庭へ急いで行くと、

まるまると太ったキジトラ猫が走って逃げて行くところだった。

 

 

あいつだ・・・・あいつにやられたんだ。

 

 

グレーの猫の足は見る見るうちに腫れてきた。

それから三日三晩、私の部屋の前の木の根元で猫は寝続けた。

今はないがそこは芝生が植わっていたのだ。

私は朝晩、餌と水を運んだ。

 

 

「動物は自分で舐めて治すから大丈夫だ。」

 

 

そんな家族の言葉を鵜のみにして、病院にはすぐに連れていかなかった。

猫についての知識が皆無だから、こんなことが出来たんだろう。

今考えるとなんて可愛そうなことをしたんだろうと思う。

 

デブのキジトラにやられたのは、左後ろ足の関節。

怪我の次の日には毛が抜けてしまって、膿がかなり出ていた。

足も長いこと上げたままで、3本で歩いたり走ったりしていた。

 

 

怪我をしたのが6月の上旬。

それから一カ月経った7月。大変な事態が起きた。

猫の足に穴が空いたのだ。しかも中は空洞。

関節の中って肉もなく皮膚と骨だけなのか・・・?

 

もうこれは病院に連れていくしかない。

でもどうやって・・・・・・

 

 

かごだ、かご、洗濯かご!

 

 

洗濯かごに猫を入れ、上から布で覆ってふたをしひもで周りをしばった。

そして10年以上犬の罹りつけにしてる動物病院へ向かった。

車内で猫がかごから出ようとするのを必死で抑えつけながら・・・・・

 

病院へ到着して順番が来てから、猫を診察室へ運んだ。

野良猫だと告げると先生は、

 

 

「そんなもん、みれ~せんぞ~」と言って、開いていた窓を全て閉めた。

 

 

猫を出して診察台に乗せる。

「大人しいな~、これだったら飼えるぞ~。」

 

え・・・・飼う?・・・・・

 

 

抗生物質の注射をし、飲み薬と消毒液を貰って帰宅。

5日間注射の為に通院するよう言われる。

そして、毎日忘れず抗生物質を飲ませること。

消毒液は足に流し、舐めて下痢しないようその後きちんと拭くこと、

そう注意を受けた。

 

 

この日から、猫は夜だけ家の中に入ることを許された。

こんなこと言うと不謹慎かも知れないが、穴が開いて良かったのかもしれない。

通い猫から、半分家(うち)の子になったのだ。

 

 

つづく・・・・・

にほんブログ村 猫ブログ MIX縞猫へ あ々猫道2
   

| あゝ猫道 | 17:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
過去の話の続きをありがとうございます。
ミルと生活をはじめるきっかけは、
かなりディープな過去だったのですね。

化膿して足に穴があく状態はさぞかし、
大変だったでしょうね。
見る本人もkiccaさんご家族も。
もう少し真夏日だったら、おそらく
半月程で亡くなっていたでしょうね。
命が助かって本当に良かったです。

| SHIRO | 2009/12/14 14:11 | URL |

SHIROさん

こんばんは~。

うちの父も、保護しなかったら、命があったかどうかって言ってます。
足だからどうかな~とも思いますけど、これがお腹とかだったらわかんないですよね~。

足は皮下脂肪がないから、穴が開くことがあるって、
のちに本で読んだ記憶があります。
でも、本当に驚きました><

ミルはこの後も、デブ猫にケガさせられてばかりなんですけど、
それはまた、このカテゴリーで書いて行こうと思います。

| kicca | 2009/12/14 22:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aanekodou.blog18.fc2.com/tb.php/56-dbe1f5d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。